PROJECT

「ミズベリング」と言い出したら、
水辺の整備がクリエイティブになった。

MIZUBERING

MIZUBERING

河川は、水害から市民生活を守るという視点から、国や都道府県ごとに整備され厳しく管理されていました。しかし昨今、水害対策だけでなく、水辺の美しいまちづくりを目指して規制緩和が進み、市民や民間のチカラを積極的に活かそうと全国の水辺は動き出しています。商業ベースで水辺にカフェやテラスを設置したり、イベントやコンサートをしたり、水辺を愛してやまない皆さんの思いや夢をカタチにする可能性は日々高まっています。

水辺の未来を考える人たちが出会えば、たくさんのアイディアとアクションが生まれる。そして水辺から新しい街づくりが始まる。 ミズベリング(MIZUBERING)とは、「水辺+リング(輪)」の造語であると同時に、常に現在進行形”ING”の気持ちで、水辺とまちが一体になった美しい景観を未来へ創造しつづけるソーシャル・アクションワード。水辺の未来を創る人たちが集い、共に動きだすためのプロジェクト。市民、企業、行政がひとつになって水辺の未来に向かって動き出しています。

Crient
国土交通省 水管理・国土保全局 河川環境課
Produce team
山名清隆(SCOP)、真田武幸(SCOP)
Website
http://mizbering.jp/

MIZUBERING

MIZUBERING

MIZUBERING