PROJECT

「おもいやりライト」といったら、
人にも車にも優しい街になった。

おもいやりライト

おもいやりライト

交通事故が一番多い時間帯は、夕方の16時~18時と言われています。夕焼けで美しく輝く時間帯は、ドライバーにとって歩行者が見えづらく、歩行者にとってクルマの接近に気づけない、そんな時間帯なのです。

「おもいやりライト運動」は、この夕暮れ時のヘッドライト早期点灯をドライバーに呼びかけて交通事故を削減する運動です。見えやすさと見られやすさの光が つながれば、夕方の事故はきっと減らせる。ウェブサイトではヘッドライトを点灯する「おもいやりライトタイム」の時間を紹介。夕暮れ時のヘッドライト早期 点灯、おもいやりライトをつける思いが全国に広がっています。

Client
おもいやりライト運動事務局
Produce
山名清隆(SCOP)、真田武幸(SCOP)
Website
http://www.omoiyari-light.com

おもいやりライト

おもいやりライト

おもいやりライト