TEAM

Grow Social Motivation!

ひとりより、ふたりより、みんなで。

自分のことだけ考えるより、
みんなの笑顔を想像するほうが人は頑張ることができる。
クリエイティブな力を発揮することだってできる。
だから、ひとりより、ふたりより、みんなで。
僕たちSCOPもそれぞれの個性を生かしながら、
チームでソーシャル・モチベーションを生み出していく。

Kiyotaka Yamana

山名清隆 Kiyotaka Yamana

代表取締役社長 / ソーシャルコンテンツプロデューサー

1960年静岡県菊川市生まれ。EXPO85日本政府館ディレクター、米国フードトレンド情報誌U.S.FOOD JOURNAL編集長、テレビ朝日「東京ソフトウォーズ」番組キャスターなどを経て、広報企画プロデュース会社(株)スコップを起業。公共広報・ソーシャルコンンテンツ領域で独自のプロジェクトを推進。愛妻の日を提唱する夫婦環境保全運動「日本愛妻家協会」やホメて首都高の事故を減らす「東京スマートドライバー計画」などユニークなソーシャルムーブメントを進めている。

Kimi Nezu Yamana

山名貴美子 Kimi Nezu Yamana

取締役 / 国際事業部長

東京生まれ。上智大学外国語学部卒。ソニー株式会社海外広報、PR会社アカウント・エグゼクティブ、コンサルティング会社取締役、英国企業の駐日代表などの経験を経て、株式会社スコップに創業メンバーとして参加。新たなソーシャルデザインを日本から海外へ、海外から日本へと、社会的動機を共有できるように伝えることで橋渡しをするソーシャルデザイン・コミュニケーターとして、スコップの国際事業を担当。

日本愛妻家協会の審議委員長として”放牧力で夫を育てる”という新しい視点で、講演会やトークを行う放牧プロデューサーとしても活動中。

CNN、NHK、ドイツ国営放送、ブラジル国営放送、アルジャジーラ出演など。
訳書に、ハリー・パルマー著「リビング・デリバレイトリー:自分が決める人生の生き方」など。

Sanada Takeyuki

真田武幸 Sanada Takeyuki

ソーシャルコンテンツディレクター

1978年浅草生まれ。桐蔭横浜大学法学部卒業後クリエイティヴアダック(株)入社。国土交通省の公共広報企画「東京ジオサイトプロジェクト」などでディレクターを担当。「打ち水大作戦」に触発され秋葉原を舞台にコスプレ打ち水「うち水っ娘大集合!」を展開し評判を呼ぶ。2005年6月に山名清隆氏と㈱スコップを起業。「東京スマートドライバー」などソーシャルコンテンツディレクターとして活躍する傍ら、「NPO法人秋葉原で社会貢献を行う市民の会リコリタ」を立ち上げ、「Myメイドバッグプロジェクト」「秋葉原環境会議」などユニークなソーシャルアクションを展開。アキバオタク文化が生んだ若き社会起業家として注目を集めている。