PROJECT

地下でフォーラムを開催したら、
地底空間に眩しい陽が差し込みはじめた。

地底文化フォーラム

地底文化フォーラム

このプロジェクトは首都圏外郭放水路の事業内容や効果、広報展示館「龍Q館」の取り組み を一般の方に広くご理解いただき、今後の国土交通行政の円滑な推進を図るために、外郭放水路の魅力、広報展示館の施設・活動を親しみやすい内容で紹介し、今後の首都圏外郭放水路の事業評価をさらに高めるための戦略的な広報計画を検討・実施するための資料を作成し、催事の運営を行ったものです。

地底はなぜ人々を魅了し続けるのか。人類の歴史上さまざまな妄想と幻想と創造を生み続ける地底という場所。いつの時代にも物語に陰影をつけ豊かに彩ってきたファンタジーのみなもと。地底は我々人間にとってどんな意識空間なのか。地底に降り立ったとき誰もが感じる不思議と神秘とその無言の魅力は何なのか。 2004年11月21日、知られざる地底のパルテノン神殿でその正体が解き明かされる…。

Client
国土交通省 江戸川河川事務所
Producer
山名清隆 (ADAC)
Creative Director
真田武幸 (ADAC)
Art Director
根本浩二(ADAC)

地底文化フォーラム

地底文化フォーラム

地底文化フォーラム